りうりうさん日乗

ほとんどフマジメときどきマジメ。 漫画やら映画やらスポーツやらをつらつらと。

2015年01月

フットボールチャンネルの編集長がTwitterで

「大宮なんかも不正会計じゃないのかと思うけど」

とつぶやいて問題になった件。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/361553/

事態は会社が謝罪文を出すも、渦中のその編集長が

「ポイズン」

とつぶやくというロックな展開が発生。
ライセンス事務局から目をつけられている、なんて言葉も飛び出し
反省してない感をあえて出すという素晴らしさ。

なんか表に出てない情報を根拠にしてるのかもしれないけど、
一連のツイートのやり取りからは、

毎年収支がゼロなんておかしい(なんか操作してるはず)!

って憶測が書かれてて、でもこれって単に赤字分は毎年
メインスポンサーが補てんしてるだけなんだよなぁ。
まさかこれだけをもとに不正なんて書くわけないと思うんだけど、
フットボールチャンネルだからありえると思ってしまうのはなぜだろう。
日頃の行いのたまものか。

しかしメインスポンサーの補てんが不正なら徳島なんて毎年黒字だし、
徳島も不正と糾弾されてしまうのだろうか。
ポイズン植田さんには徳島なんて見えてないのかもしれないけれど。

労働基準法を守ってないのは法律作ってる役所と
それを報じるマスコミというのはよく言われるけど、
(労基法が公務員に適用されるかどうかはさておき)
「正義の」朝日新聞夕刊で連載の「働く人の法律相談」が書籍化。

会社で起きている事の7割は法律違反 (朝日新書)
朝日新聞「働く人の法律相談」弁護士チーム
朝日新聞出版
2014-11-13



まあはっきりいって、ブラック企業だとかなんとかでやばい状態である人は
こんな本なんて読んでないで相談できる場所に駆け込んだほうがいい。
(POSSEとかhttp://www.npoposse.jp/

で、これは総務だとか会社内の問題を担当する人が、
法律ではどうなってるかを気軽に知るのに適切な本、てところ。
パワハラとかセクハラとかサービス残業とか雇い止めとか。
こういう問題が社内で起こる可能性もある、ってことを
頭の片隅に置いとく事は結構大事なことしれない。

もう10年以上前のことだけど、ある新聞社で世論調査のバイトをした時、

「公共交通機関で移動してください。交通費は電車代、バス代全て出ます。
 車で移動して事故などした場合、補償等できませんのでよろしくお願いします。
 ただし調査先にはバスが通ってないところもあります

ってことで、要は金は払うんで自己責任でやれ、ってことだけど、
今はそのあたりどうなってるんだろうなぁ。

POSSE vol.24
NPO法人POSSE
堀之内出版
2014-09-30


こっちの方が勉強になるかもしれませんね。


なんかいろいろ大変そうな岡田斗司夫さん。
ここぞとばかりにいろんなところから叩かれてて、
日頃の人望の無さがうかがい知れます。

小林よしのり氏には、

嘘だらけの奴だから、何一つ信じるわけにはいかない。

とか書かれてるし、
https://www.gosen-dojo.com/?page_id=906

竹熊健太郎氏も、

岡田斗司夫の『オタク学入門』は9割パクリ

なんてつぶやいていて、なかなか文化人としては厳しそうな状況です。
http://matome.naver.jp/odai/2142047767837430801

個人的には、特撮オタクの生態とかを語ってた頃の好きだったんで、
またオタクの世界に帰っていただいたらと思いますけど。

しかし、オタクアミーゴスを組んでた唐沢俊一氏もいろいろあるし、
やっぱりオタクっていうのはいろいろこじらせてる、と思われても
仕方ないのかも・・・

で、今は吉田豪氏がいろいろ追ってるみたいなんでとりあえずそれを追っとけばよし。

http://n-knuckles.com/serialization/yoshida/

でも女遊びはバンギャを食ってるオーケンの影響とか言われると
オーケンもえらいとばっちりですね。

岡田さんは自分のファンに手を出したというより、
業界にあこがれる子をだました業界ゴロみたいな感じになってるんで
ちょっとやばそうですが、何事もなかったように
スターウォーズについて語りだしたりする岡田さんが見たかったりします。

しかし37才男性の期待なんてのは岡田さんは必要ないのかもしれないなぁ。



今だから読みたい岡田さんの人生相談本。





だいたいいつも思うのだが、サッカー専門誌とか評論家って
J2をどれだけみてるだろうか。
順位予想もメンバーだけ見て適当につけてるんじゃないかと
思うこともしばしば。
まあJ2サポのバイアスもあるんでしょうけど。

で、今回の補強診断。徳島のサポ的にはまずまずの結果。
そんなに非難する声は聴かず、むしろ期待の声が多い。
しかしD診断。これが客観的な声なのか。
うーん。

まあJ1で7得点の高崎が鹿島へ。
無得点も実績十分のアドリアーノも甲府へ移籍。
J2なら高さで圧倒できるドウグラスも広島にレンタル。
加入した佐藤、長谷川は昨年J1で活躍したとまでは言えないので
マイナス査定。これは仕方ないのか。
得点数だけ見ると減るんだし、で一応納得。

けど昇格した年は高崎も十分活躍できなかったんだよね。
だから代わりに佐藤、長谷川来てくれたから
十分と思うサポだったりする。

中盤も試合に出られない選手を入れ替えてるから
そんなに不満もなし。もちろん選手一人一人に思い入れはあるんだけど。
しかしレンタルだったエステバンを残留させたことが最大の成果なんだけど、
ここが触れられていないのはいかがなものか。

確かに補強の目玉、というべき存在がいないので

「スケールの大きさは感じられない」

と言われるのはやむなしだけれど、D診断と言われるとやっぱりがっかり。

でも戦力評価は磐田、札幌と同じ6位タイってことろはほっとしてます。
しかし大分が5位なんですよね。今年大分強いんだろうか。
選手名鑑出たらとりあえず勉強してみよう、J2のこと。
なんか今年は魔境とか言われてるみたいだし、J2。

サッカーダイジェスト 2015年 2/12号 [雑誌]
日本スポーツ企画出版社
2015-01-22





アジアカップ残念でしたね。
詳細な分析はいろんな人が語るだろうからやめておくけど、
サッカーファンはアギーレ容認も、マスコミ的にはアギーレ解任、
て感じなんでしょうか。
TwitterやらWEBで見ただけの感想ですが。

協会はいち早く続投をコメントしたけど、
マスコミが作る流れにどう抗えるのかどうか。
任命責任論やらも出てくるだろうし。
マスコミで報道されるとそれがさも世論のように見えてくるものですが・・・

個人的にはアギーレでいいじゃん派です。
選手交代も当たってるように見えるし。

いやしかし、J2のサポーターとしては

J's GOAL、Jリーグ公式サイトと統合

の方が大きなニュースかなぁ、と。

https://www.jsgoal.jp/official/00184000/00184607.html

すでにどこかのクラブの担当記者さんのツイートでは、
統合後は今までようなかかわり方はない、
ともつぶやかれてるし、取材に基づいたクラブの情報、
なんかは出にくくなりそうな予感。

動画やらデータやらは充実するようなんで、
それはそれでありがたいとは思うのですが、
試合のプレビューなんかはどうなってしまうのか。
すでに地方のライターさんの生活を心配する声も出てるわけですが・・・
あとJ2日記はどうなってしまうのかなぁ。。。

J2白書 2014/2015―永久保存版
J’s GOAL J2ライター班
東邦出版
2015-01

J2白書も最後だったりするんだろうか。ニッチな需要でそこそこ
売れてるようにも聞いたけれど。

コアなサポーターには寂しい感じの改革になりそうで怖い・・
Jリーグのオフィシャルと離れていたからこその自由さみたいなのも
あったと思うんですが。

まあ、どうなることやら。
今のままで公式に動画やデータを豊富にしていただくのが
希望なんですけどね・・・

↑このページのトップヘ